採用と環境活動のコラボレーション

 

ECORUITING PROJECTとは

環境活動に関心の高い学生が企業とのコラボレーションを行い、
その企業ならではの環境活動を提案、取り組んでいくプロジェクトです。
最終的には、学生との共同プロジェクトをPRする形でのリクルートイベント(会社説明会)を開催します。
当該イベントは学生たちによる成果発表会でもあるため、学生たちによる集客が行われます。

 

 

ECORUITING PROJECTをはじめたきっかけ

(1)学びながらバイトになる機会の提供

・学生はバイトにサークルに遊びに忙しい
・本当は自身の将来のため学びたいが、忙しくてできない
・ならば学びとバイトをつなげる機会を作ったらどうか

 

(2)PBL講座の品質向上

・企業の課題解決型講義が増えているが、ただの提案だけで終わることが多い
・本気度が足りない
・机上の空論が多い

 

(3)中小企業の認知向上

・中小企業の認知不足は相変わらず

 

これらを解決するためECORUITING PROJECTをはじめました。

 

 

ECORUITING PROJECTで実現したいこと

(1)採用と環境活動のコラボレーション

 

(2)本気の提案・環境活動を行い本当の学びと収入を得る機会の提供

・企業が実施する環境活動提案を学生が提案
・企業は活動提案に対し寄付金を支払う
・学生と企業は本気でホンネでやりとり

 

 

ECORUITING PROJECTの活動内容

(1)学生

・企業を訪問
・企業に環境活動提案
・企業にて環境活動実施
・環境活動成果を学術的に検証
・学生を集めた環境活動報告会実施

 

(2)企業

・学生訪問の受け入れ
・学生の環境活動提案を聞き、受け入れられるレベルまで訂正指示
・環境活動提案と実施に対し、寄付金を納付
・環境活動を学生と実施
・学生を集めた環境活動報告会で自社PR

 

 

ECORUITING PROJECTをするメリット

(1)学生

・社会・地域環境に貢献できる
・企業とのネットワークが作れる
・自己成長になる

 

(2)企業

・学生・大学とのネットワークが作れる
・直接の採用活動につながる
・CSRとしての広報メリット
・社会・地域環境に貢献できる

 

 

2019年(2018年11月~2019年12月)の活動

2018年11月:東邦大学環境活動団体「エコリューション」に企画書提示
2018年12月:東邦大学「エコリューション」参加学生にプレゼン
2019年 1月:初回ミーティング
2019年 1月:株式会社イシド・株式会社アメニティジョイハウスに企画書提示・提案受入れ承諾
2019年 3月:株式会社イシド・株式会社アメニティジョイハウスに学生訪問、状況調査
以降、イシド班・アメニティ班に分かれ、提案活動を実施
2019年 9月:イシド班 初受注(再提案を3度実施し、やっと受注)

2019年12月:エコプロダクツにて、展示発表

2020年 2月:活動発表会を開催

 

(活動履歴はこちら)

 

2020年(2020年5月~2021年2月)の活動

活動予定はこちら

2020年5月:説明会兼企業マッチングイベント開催予定

 

(活動履歴はこちら)

問い合わせ

・実施してみたい大学の活動団体、ゼミ
・受け入れをしてみたい企業
・取材をしてみたい報道機関
以下のボタンからメールで問い合わせお願いします。

 

(主催者・任意団体STARMAN代表/吉岡へのメール)⇒メールソフトが立ち上がります